①演騒パート攻略テクニック~準備編~

攻略テクニック~基本編~

合奏魂の「演騒パートがどうしてもクリアーできない…」そんな方に送る、攻略テクニックをご紹介します!
デバック(確認作業)を死ぬほど行ったライター&プログラマーの「効率よく勝つ」方法を伝授致します!

①戦いは「演騒パート」前に始まっている!

合奏魂では、演騒パートの前に「選択パート」用意されています。

選択パートでは下記3つから選択が可能になっています。
1.Repose…演騒パートのテンションゲージ(フレーズ使用時のコスト)の最低値を上昇させます。
2.Spark…演騒パートで使用可能なフレーズを取得します。
3.キャラクター選択…キャラクターとの交流を行います。

ここで何を選択するかによって、演騒パートの戦いは大きく変化します。
結論から言いますと「キャラクター選択」は捨ててください!
演騒パートで重要なのは、テンションゲージの底上げとフレーズの種類です。

この二つを強化しないと「いともたやすく死にます」。
選択パートでは、選択回数に制限があるので選択するものに優先順位をつけてください。
キャラクターたちとの交流は余裕が出てきてから行いましょう。
まずは「テンションゲージの底上げ」と「フレーズの獲得」が大事です!

②取得したフレーズをチェック!

選択パートで「Spark」を選択すればフレーズの取得が可能です。
ここで大切なことはフレーズの種類と効果を知っておくことです。

1.どの楽器のフレーズなのか?
2.どのような効果があるのか?
3.テンション(コスト)をどれくらい使用するのか?
4.発動に条件があるのか?

この4つを確認しておきましょう。
新たに取得をしたフレーズがどのタイミングで使用可能なのかを考え、有効なものは戦略に組み込みます。
取得したフレーズ関しては、どの場面でも確認が可能です。

上の画像を見てください。
これを先ほどの確認事項と照らし合わせると下記にようになります。

1.どの楽器のフレーズなのか?…ベース
2.どのような効果があるのか?…相手のサウンドゲージの勢いを5%ダウン/相手の使用フレーズを先読み
3.テンション(コスト)をどれくらい使用するのか?…150
4.発動に条件があるのか?…相手がレベル1のドラムを使用した後のみ発動

特に「4.発動に条件があるのか?」こいつは非常に重要です。
「フレーズ取得したのに、技でねー」という方は条件を良く確認してみてください!

※「テンションゲージとかサウンドゲージって何?」という方は【システム:演騒バトル】で用語の確認を!

まとめ

1.選択パートでは「テンションゲージの上昇」と「フレーズの獲得」を優先すること
2.取得したフレーズの効果やコストを確認(特に発動条件を注意して確認)

これで準備編は終了です。
次回は「演騒パート」における具体的な戦略に関して説明をしていきます!