登場人物

名前:セリア=ベリンガー
身長 :168cm
血液型 :A型
誕生日 :5月30日(21歳)
一人称 :私(わたくし)
職業 :王宮音楽団歌手
家庭 :演奏家一族の家系
好きなもの :紅茶
嫌いなもの :虫・適当な人
趣味 :音楽鑑賞
苦手なもの :優しい人
尊敬する人 :歌手の父親

サンプルボイス

サナが現れるまでは宮廷音楽団歌手代表としてタクトと組むはずだった
由緒正しき演奏家一族のお嬢様。
尊敬していただけにレクイエム歌手変更には裏切りを感じたようだ。

物腰、言動、話し方に至るまで完璧なお嬢様。
両親だけではなく一族が演奏家という音楽会のサラブレッド的存在。
サナと違って家事はまったくの苦手。

性格はプライドが高く、なかなか好戦的。
ただし、礼を尽くす相手にはしっかりと対応する。さすがお嬢。
完璧主義者で歌手に対するこだわりも非常に強い。
ちょっと天然な部分があり、タクトには「ちょろい」と言われている。

タクトに「秀才」と呼ばれ才能自体は認められている。
しかしサナと比べられプライドを砕かれたセリアはタクトと
対立をしていくことになる。

タクト率いる新宮廷音楽団に対して、機械樂団を編成し
自分自身を認めさせるためにライバル関係になる。

タクトのことを天才作曲家として非常に尊敬しており
会話をするまでは神様のように感じていた。
しかし彼女にとっての神はセクハラを繰り返すおっさんだった。
セリアの戦いは続く…

登場人物一覧